before&after

トータルリフォーム

キッチンリフォーム

水廻りリフォーム

店舗リフォーム

リフォームまでの流れ

こだわり空間

オススメリフォーム

太陽光リフォーム

オール電化リフォーム

介護リフォーム

ペットに快適なリフォーム

二世帯リフォーム

エコリフォーム

古民家リフォーム

会社情報

採用情報

個人情報の保護

トップページ >> トータルリフォーム >> Y様邸(茅野市)
前のページに戻る  

Y様邸(茅野市)

古き良きものを残し代々続く家への想い

イメージ

【施工後】1階の床下には防湿のためお施主さま支給の炭を敷きこみました。引戸で仕切られた間取りはあまり手を加えずに、現代風にアレンジ。ベニガラ色のプリーツスクリーンですっきり仕上げました。
Y様邸(茅野市)間取

リーフォームポイント

全室バリアフリー。階段も緩やかにし、室内から2階へ上がれるようにしました。
家全体の基礎工事をやり直し、耐震性を高め断熱施工で気密性を高めました。
水廻りを家の中心へ移動し、キッチンからの家事動線を短くしました。
イメージ
【施工後】ダイニング側からリビングを見たところ。母娘の会話が弾む、暖かく快適な対面キッチンです。

我が家が建てられたのは明治時代。100年を超える、古民家です。主人は4代目で、代々改築を繰り返してきました。リフォームのきっかけは寒さを何とかしたいという思いからでした。我が家のある地域は蓼科高原に近く、標高1000mを越える場所です。真冬などは、防寒着を着て台所に立つほどでした。いっそ建て替えも・・・と考えましたが、4年前に屋根を葺き替えたばかりで、何より家族みんなにとって愛着あるこの家を大切にしたいと思いました。できればこのままの姿で快適にしたい。そんな想いからリフォームに踏み切りました。設計していただくにあたり大切に考えたことは「この家で住む私たち夫婦と両親にとっての快適さ」でした。子供たちは家を出て自活していますから、この家でこれからの人生を生きていく私たちやおじいちゃんたちにとって住み良いことを優先して考えました。

 

イメージ
【施工後】部屋を仕切る建具も補修して再生しました。

綿半リフォームさんには随分多くのリクエストをしましたが、床をフラットにしたり、それぞれの部屋が暖かくなるように断熱サッシを入れることはもちろん、後々介護が必要になった時にも使いやすいようトイレとお風呂を広くしたりという要望を叶えていただき、また昔から使っていた建具を修復して再利用するなど古民家の風合いを大切にする設計をしていただきました。リフォームの計画を聞いた当初はあまりいい顔をしていなかった両親も完成した我が家に今は大満足のようです。

イメージ

【施工後】2階の娘さんの部屋は、屋根の勾配に合わせた天井にしました。

イメージ

【施工後】古い梁をアクセントにした吹抜がある玄関

Before & After

Before

【施工前】玄関は8畳の土間でした。

After

【施工後】断熱サッシを採用し、サイディングを施した外観

前のページに戻る ページトップに戻る

綿半綱機株式会社リフォーム部

(C) Copyright WATAHAN REFORM CENTER All rights reserved.